• 自動車を使用目的で選ぶ

    自動車を選ぶ場合、まずどのような目的で自動車を使いたいかということから考えることが大切です。

    オンリーワンの駐車場の認定に関する情報をご覧ください。

    たとえば、大勢の家族が乗る機会が多いということであれば、ミニバンのような7〜8人乗りの自動車が便利です。
    ミニバンの魅力は大勢の方が乗ることができるだけでなく、後席をたためば広大なラゲッジスペースになったり、ベッドのようにシートを倒せば車内泊ができたりと、様々な使い方ができます。



    アウトドアを楽しみたいというのであれば、オフロードやSUVがおすすめです。
    車高が高いので運転するときの見晴がよく、セダンにはない魅力があります。
    そして、悪路も気にすることなく走ることができます。

    日本国内の道路事情を考えると、街乗りも悪路も走破することができるSUVが便利で、セダンと同じような快適性と多少の山道なら問題なく走ることができる幅広い走行性能が特徴となっています。コンパクトSUVなら取り回しも良いです。



    また、燃費の良さを優先させたいのなら、ハイブリッドカーが良いでしょう。

    コンパクトカーからセダン、ミニバン、SUV、スポーツカーまで、ほぼすべてのタイプのハイブリッドカーが揃っています。
    また、ハイブリッドカーにはプリウスやアクアのように、ハイブリッドのみの車種構成のモデルと、ノーマルエンジン車とハイブリッドの2タイプを用意している場合とがあります。

    後者の場合は、ノーマルエンジンとハイブリッドの価格差と燃費の差を比較して選ぶと良いでしょう。